上原一平

紹介
理学療法士、分子栄養学カウンセラー。自分自身が元々は慢性的な頭痛持ちで、頭痛を感じる日は動けなくなるほどひどい頭痛に悩まされていたため、市販の頭痛薬を手放せない状況でした。 30歳の頃に顔面麻痺を発症して、顔面麻痺を治療をしていく上で栄養療法と出会い、そこから学びを深めていく中で自分自身の頭痛と顔面麻痺の治癒に至った経験をキッカケに、また多くのお客様を見させていただく中で、栄養療法(分子栄養学)が頭痛を始めとする様々な慢性的な不調を克服する可能性を秘めていると感じています。 さらに、頭痛の解消だけではなく、病気になる前の予防として効果的だという事に気づきました。普段の食事内容や栄養状態から困っていることの根本原因を特定して、日常で活かせる食事や栄養の摂り方をアドバイスさせていただきます。
 
料金
8,000円
予約可能スケジュール(日時をクリック)
レビュー